松下です。


インフォトップにて高額せどりツールがランキング入りしていましたので、
早速レビューしたいと思います。


電脳せどりシステム「ZENTO」(キュリアスコープ岩崎) レビュー


販売者名 株式会社キュリアスコープ
運営統括責任者 岩崎 秀秋
年間ライセンス  498,000円


この超高額な電脳せどりツール「ZENTO」とは、
ネットショップで売られている商品の中で、
転売して利益が出るものだけを抽出してくれるツールのようです。


仕入れ先は、ツクモ・ビックカメラ楽天・カメラのキタムラ楽天・ケンコーコムなどであり、
要するに、仕入れ先はネットショップになるわけですね。


そんな電脳せどりシステム「ZENTO」ですが、
セールスレターを読んでみていくつかの欠点がありましたので、
早速お話ししていきます。


ちなみに、ツールというのは、
”何が自動で出来るのか?”
”それによってどんなメリットがあるのか?”

が一番のウリになるわけですので、
セールスレターを読むだけで内容はすべて分かってしまいます。


もしも仮に、ツールと謳いながらも
”何が自動で出来るのか?”
”それによってどんなメリットがあるのか?”

を一切明かしていないようなセールスレターである場合は、
購入してガッカリする確率がほぼ100%ですので、
十分注意して下さいね。


それでは、お話しを戻して電脳せどりシステム「ZENTO」の欠点をお話ししていきます。


電脳せどりシステム「ZENTO」で仕入れ出来る商品の欠点


まず最初の欠点は、電脳せどりシステム「ZENTO」の利用者全員がライバルになるということです。


この電脳せどりシステム「ZENTO」は、仕入れするべき商品を抽出するわけですので、
言わば誰がやっても同じ答えになります。


ですので、当然電脳せどりシステム「ZENTO」の購入者は、
みな似たような商品を仕入れてしまうわけですね。


次の欠点は、必ず仕入れ出来る商品を抽出するという点です。
電脳せどりシステム「ZENTO」では、”仕入れ出来る商品のみを抽出する”と謳っていますが、
言い換えるとそれは、

誰でも購入することが出来る商品

になります。


要するに、わざわざ転売された先で高値で買わなくとも、
誰でも仕入れ先のネットショップから買えてしまうわけですね。


仕入れた商品をどこで転売するのかは分かりませんが、
Amazonや楽天・Yahooの3つぐらいのサイトなら値段を見比べている人も少なくないと思います。


ですので、楽天やYahooで仕入れた、”誰でも購入出来る商品”を、
わざわざ高値で買うという人は、少なくとも私はいないと思いますので、
電脳せどりシステム「ZENTO」は使い物にならないと私は判断しますね。


そもそもこのキュリアスコープさんは、
”稼げそうな商品を売って稼いでいる会社”ですので、
キュリアスコープさんが販売しているという時点でNGなんですよね。


転売を始めるための絶対条件


転売を始めるなら、

・ライバルが少ない市場であること
・ライバルは増えることが逆にメリットになること



このどちらからに当てはまっていなければ、
稼ぐことは難しいと思います。


なぜなら、ライバルが多ければ価格競争になってしまい、
薄利多売になってしますからです。


で、そんな
・ライバルが少ない市場であること
・ライバルは増えることが逆にメリットになること


にそれぞれ当てはまる転売ビジネスがありますので、
興味があれば是非読んでみて下さい。


>ライバルが少なく”利益率が圧倒的に高い”転売ビジネス


>あえてライバルを増やすことで利益率が増す”転売ビジネス”


今回は、キュリアスコープさんの電脳せどりシステム「ZENTO」のレビューでした。


それではまた。


松下


松下とは一体何者なのか?


>松下のプロフィール
※こちらにはメルマガ登録フォームもあります。


松下賢治へのお問合せ


・ネットビジネスは何から始めたら良いのか教えて欲しい。
・とにかく初月から稼げるビジネスを教えて欲しい。
・月に3万~5万でも良いから稼ぐ方法を教えて欲しい。
・〇〇〇という商材について教えて欲しい。
など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。

松下へのお問合せはこちら

ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。

>ネットビジネス無料講座一覧




関連記事

◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆