松下です。


仮想通貨関連のオファーが絶えないですね。
今回もそんな仮想通貨関連のオファーのレビューになります。


それでは早速いってみましょう。


苫米地英人「仮想通貨の真実」 レビュー 




苫米地英人さんの経歴をネットで検索をしたところ、
1989年のロックフェラーセンター買収にも中心メンバーの一人として関わった。
また、オウム真理教信者の脱洗脳や、国松警察庁長官狙撃事件で実行犯とされる元巡査長の狙撃当日の記憶回復など、
脱洗脳のエキスパートとしてオウム事件の捜査に貢献。現在も各国政府の顧問として、
軍や政府関係者がテロリストらに洗脳されることを防ぐための訓練プログラムを開発・指導している。br />( 引用元:http://hidetotomabechi-fintech.site/whois/L )

というように、凄い方のようですね。


脱洗脳や記憶回復が出来ることから、どうやら脳科学系の分野に強いように思います。
今回の苫米地英人「仮想通貨の真実」 のオファーとどう関係していくのか分かりませんが、

今回のオファーは、新しい仮想通貨を発表したり、ICOを行うプロジェクトではない

というのは確かです。


それは、苫米地英人さんの今回の「仮想通貨の真実」を紹介するアフィリエイトセンターで公言していますので、
間違いないですね。


苫米地英人さんの今回の「仮想通貨の真実」は結局何なのか?


新しい仮想通貨を発表したり、ICOを行うプロジェクトではない以上、

・既存通貨の情報を公開
・自己啓発系


という予測が出来ます。


既存通貨の情報を公開については、
これからどの仮想通貨が高騰して、どの仮想通貨が暴落するのかという情報かと思います。


で、自己啓発系もあると思ったのは、
苫米地英人さん自身が脱洗脳や記憶回復を得意分野としているからですね。


いずれにせよ、苫米地英人「仮想通貨の真実」は、
オプトイン(メルマガリスト収集)に300円~3000円を報酬を支払っているわけですので、
そのメルマガリスト収集分のコスト以上は稼がなければならなりません。


つまり、苫米地英人「仮想通貨の真実」では、
それなりの高額商品が用意されていると考えるのが自然ですよね。


まぁ、あくまでも私の予想ですのでハズレるかも知れませんが、
苫米地英人さんもビジネスですので、儲からないことはしないと思います。


いずれにせよ、仮想通貨は向こう2年は稼げるのでは?
と私も思っていますので、
コスト(原資)掛けず仮想通貨で稼いでみたいのであれば、
こちらの記事も是非お付き合い下さい。


>仮想通貨で稼ぐ”2つ”の方法



今回は、苫米地英人「仮想通貨の真実」 レビューでした。
それではまた。


松下


松下とは一体何者なのか?


>松下のプロフィール
※こちらにはメルマガ登録フォームもあります。


松下賢治へのお問合せ


・ネットビジネスは何から始めたら良いのか教えて欲しい。
・とにかく初月から稼げるビジネスを教えて欲しい。
・月に3万~5万でも良いから稼ぐ方法を教えて欲しい。
・〇〇〇という商材について教えて欲しい。
など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。

松下へのお問合せはこちら

ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。

>ネットビジネス無料講座一覧









関連記事

◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆