松下です。

今回は、こちら「新世界アフィリエイト」についてレビューをしたいと思います。

「新世界アフィリエイト」 の手法


販売会社  株式会社Creafons
代 表    新田祐士(みんてぃあ)


「新世界アフィリエイト」のセールスレターを、
読んでみた感想ですが、
内容としては共感できる部分が多く、


私が学んでいる内容と、
とても類似している手法でした。


ただ、私としては
この「新世界アフィリエイト」の肝と言える、
ステップメール「テーマパーク型システム」を表現するのには、
コピーライティングの技術が必要不可欠ですので、


教材は、音声教材ではなく
テキスト教材だったらなぁと素直に思いました。


内容や、新田祐士 氏(みんてぃあ)の実績は、
申し分ありませんので、
そこだけが、残念な部分です。


コピーライティングは
「文章スキル」ですので、
そこを、あえて音声教材にするメリットはありません。


そこは、新田祐士 氏(みんてぃあ)の
手抜き感が否めませんね。


「バックエンド商品」への懸念


新田祐士 氏(みんてぃあ)は、
以下のブログを見てもらうとわかりますが、
以前私がレビューした,
木坂健宜 氏と繋がりのある方です。


新田祐士 氏(みんてぃあ)のブログ
http://mintia01.com/archives/tag/%E6%9C%A8%E5%9D%82%E5%81%A5%E5%AE%A3


「和佐大輔と木坂健宜のネットビジネス大百科」 レビュー


セールスレターの一文からもわかるように、

「Aの商品を買った方へBの商品を勧める。」
というように、必ず「バックエンド商品」があります。


バックエンドの中身は、
把握しておりませんので、
参加を希望する場合は、
十分ご検討の上、お申し込み下さい。


なぜ、ここまで注意を促すのか?


以前私がレビューした、
「和佐大輔と木坂健宜のネットビジネス大百科」

その、バックエンド商品である、
「二人三脚コンサルタント」

この、コンサルタントを受けた、
足立さんというアフィリエイターさんが、
事の顛末を、ブログに書き綴っています。


私のレビューに、URLを貼っていますので、
是が非でも見て下さい。

「和佐大輔と木坂健宜のネットビジネス大百科」 レビュー


私は、これが詐欺だとは言いませんが、
決して気持ちのいいものではありません。


ですので、この「新世界アフィリエイト」 のバックエンド商品でも、
このようなことがないのか
懸念しています。


ただ、勘違いして欲しくないのですが、
情報商材は、受け取る側によって、
解釈の仕方が異なったりすることがあり、


そのため、評価が賛否両論になることがあります。


しかし、偏りは必ずあります。


私がオススメしている

「The Million Writing(ミリオンライティング)」 であっても

違う見方をする方もいると思います。


ただ、私の中では少なく見ても、
90%以上の方は、「価値のある商材である」と認めてくれると
思っています。


つまり、私がオススメする商材は、「大多数の方が
為になったと、判断するはず」という商材だけです。



そこを、ご理解いただ上で、
私の記事を読んで頂ければ幸いです。


私が調べた限りでは、批判した者は
ただの1人もいません。
「The Million Writing(ミリオンライティング)」 レビュー


アフィリエイトで稼ぐ準備は出来ていますか?


「自由な生活を手にするためにアフィリエイトで稼ぎたい」

あなたがそう思ったのであれば、
ひとまず無料ブログの運営から始めてみて下さい。


「各無料ブログ」の、
それぞれの特徴をまとめた記事がありますので、
是非参考にしてみて下さい。


>アフィリエイト向けの「無料ブログ一覧」


それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160113)





関連記事