松下です。


インフォトップにて、「フリマハッカー」
という転売ツールが売れている模様ですので、
早速レビューしたいと思います。


「フリマハッカー」レビュー


販売会社 株式会社アール
販売責任者 阿部一男


「転売で稼いでいる人の売っている商品が分かれば稼げるんじゃない?」


そんな淡い期待があり、
この「フリマハッカー」は売れているのだと思いますが、


この「フリマハッカー」の一番の売りは、
「ライバルがフリマアプリで仕入れた商品情報を抽出出来ること」なんです。


言うなれば、
ライバルがこれから売って稼ごうとしている商品を盗み見るわけですね。


「こんな機能があれば稼げる!」


そう思ってしまう方がいるので、
インフォトップでランキング1位になっているわけですが、


全く稼げないとは言いませんが、
そんなに美味しいツールでもないと思います。


「フリマハッカーの弱点」


フリマハッカーにはこれらの弱点があると思います。


・稼いでいるセラーと同じ商品を仕入れできる保証は無い

・「フリマハッカー」の使用者同士で競合する



では1つずつ説明します。



稼いでいるセラーと同じ商品を仕入れできる保証は無い


これは、仕入れ先が個人が出品するフリマアプリである以上、
全く同じ商品を仕入れできる保証はどこにも無いということです。


業者ではなく個人が出品していますので、
ほとんどが1個物である確率は極めて高いです。


もちろん、他の出品者でも同様の商品を出品している可能性はありますが、

・同等の質(新品未使用や傷がある等)
・同等の価格


とは限らないわけです。


ですので、

・ライバルよりも質の高い商品
・ライバルよりも低価格な商品


ということでなければ、
なかなか稼げないと思いますね。


「フリマハッカー」の使用者同士で競合する


これについては、
先に述べた通り、

・ライバルよりも質の高い商品
・ライバルよりも低価格な商品


を仕入れる必要があるため、
「フリマハッカー」で同様の商品を仕入れしようとすれば、
利用者同士ライバルになりますし、


仮に仕入れが出来てAmazonで出品出来たとしても、
あなたが仕入れた商品よりも質が良くて安い価格が出品されれば、
価格競争が始まってしまうわけです。


要するに、
「フリマハッカー」というツールを使っている人が増えれば増えるほど、
稼ぎづらくなってしまうわけですね。


転売のビジネスを始めたいのであれば、


・利益率が圧倒的に高くライバルが少ない転売ビジネス
・ライバルと競合することが逆にメリットなる転売ビジネス


これら2つが良いかと思います。


>「利益率が圧倒的に高い転売ビジネス」

>ライバルと競合することが逆にメリットなる転売ビジネス


今回は、
阿部一男さんの「フリマハッカー」のレビューでした。


それではまた。


松下


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


>ネットビジネス無料講座一覧


松下流”無料メール講座”


年間5億円以上稼いでいるコピーライターから直に教わった、
”文章だけで稼ぐ方法”無料公開しています。


私が年間5億円以上稼いでいるコピーライターから、
直接指導してもらうために過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」。

そこで培ってきた、
稼ぐために必要な「正しい方法」と「コツ」
を惜しみなくお送りするメールマガジン


『160万円分の”無料”メールマガジン』です。>160万円相当のメールマガジンはこちら


関連記事

◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆