松下です。


インフォトップにて「せどり・転売」の商材がランキング入りしていましたので、
早速レビューしたいと思います。


「上流仕入指南書」 物販ビジネスコンサルティング レビュー


販売元 : IMPLEX株式会社
販売責任者 : 土山敬士朗

土山敬士朗さんの「上流仕入指南書」ですが、
内容としましては、

「メーカーから直接仕入れをして稼ぎましょう」

というものです。


セールスレターでは、
簡単にメーカーと取引出来そうに書いていますが、


何も実績が無い一個人が、
メーカーと直接取引出来るほど仕入れは甘くないと思います。


なぜなら、
メーカーは個人と取引したがらないからです。


「なぜメーカーは個人と取引したがらないのか?」


メーカーが個人と取引したがらない理由は、

「仲介業者」

がいるからです。


「仲介業者」とメーカーは、
お互いの契約で最低ロットというものを決めています。


つまり、
「毎回最低でも○○万個は注文してくれれば、○○○円で卸します。」
というように、


「仲介業者」と契約を結ぶことにより、
メーカーは薄利にはなりますが、
毎回コンスタントに商品を卸せるようになるわけです。


「仲介業者」も、
○○万個仕入れる代わりに、
仕入れ単価を抑えることが出来たので、
他よりも安く売ることでき、
ライバル会社と差を付けることが出来るわけです。


で、もしもその仲介業者を飛び越えて、
メーカーが個人と契約をしようものなら、


「仲介業者」との○○万個もの契約が飛んでしまう恐れがある


だからメーカーは個人とは直接取引をしたがらないのです。


もちろん、
全部のメーカーがそうでは無いかも知れませんが、


たとえ個人で契約出来たとしても、
最低ロットが数万個という契約であったり、


個人で契約出来るメーカーは、
他の個人とも契約している可能性があるため、


そのようなメーカーから仕入れた商品は、
ライバル同士で価格競争をしていることだってあるわけです。


以上をふまえると、
土山敬士朗さんは、
そんな仕入れを方法を明かせば明かすほど、
土山敬士朗さん自身の首を絞めることになるため、

・もうこの方法では稼いでいない
・もともと稼げるノウハウではない


という、
予測が出来るわけです。


よって、
土山敬士朗さんの「上流仕入指南書」は、
私としてはお勧めは出来ないわけですね。


転売をやるなら、
やはりライバル対策が必要ですので、

>「競合が増えれば増えるほど利益率が上がる転売ビジネス」

>「ライバルが少なく1個当たりの利益率が圧倒的に高い転売ビジネス」


の方がはるかに稼ぎやすいと思いますね。


今回は、土山敬士朗さんの
「上流仕入指南書」のレビューでした。


それではまた。


松下


松下賢治へのお問合せ


・ネットビジネスは何から始めたら良いのか教えて欲しい。
・とにかく初月から稼げるビジネスを教えて欲しい。
・月に3万~5万でも良いから稼ぐ方法を教えて欲しい。
・〇〇〇という商材について教えて欲しい。
など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


>ネットビジネス無料講座一覧


「無料ブログで稼ぐ方法」 
「Youtubeで稼ぐ方法」 
「転売で稼ぐ方法」

など、ネットビジネス全般の情報を網羅している松下の無料メールマガジンはこちら
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
>松下賢治の無料メールマガジン


関連記事

◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆