松下です。


インフォトップの方にて、
伊東純平さんの「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」という商材が、
売れている模様です。


では、
早速レビューしたいと思います。


「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」(伊東純平)レビュー 


販売者名  伊東純平
販売責任者名 伊東純平
販売価格   39,800円 (税込)


以下が、
伊東純平さんの「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」の中身になります。


<コンテンツ内容>
◆準備編
・収益化までのステップ    (講座音声:8分41秒・レジュメ:6ページ)
・なぜ、メルマガなのか    (講座音声:11分2秒・レジュメ:4ページ)
・発信する分野の選び方    (講座音声:11分36秒:レジュメ:6ページ)
・ターゲティング       (講座音声:11分21秒・レジュメ:6ページ)
・コンセプトメイキング    (講座音声:9分27秒・レジュメ:5ページ)
・リサーチの方法       (講座動画:10分53秒)
・メルマガの配信方法(登録) (講座音声:4分4秒・レジュメ:7ページ)
・メルマガの配信方法(配信) (講座動画:7分30秒)
・LP作成           (講座音声:4分5秒・レジュメ:4ページ)
・LPの作成手順        (講座動画:5分5秒)
・リストが集まるLP構築術   (講座音声:17分56秒・レジュメ:6ページ)

◆集客編
・SNS集客基礎講座      (講座音声:10分41秒・レジュメ:4ページ)
・Twitter集客⑴        (講座音声:10分1秒・レジュメ:5ページ)
・Twitter集客⑵      (講座音声:15分39秒:レジュメ:8ページ)
・Twitterチェックリスト    (講座動画:24分)
・Facebook集客⑴     (講座音声:7分23秒・レジュメ:6ページ)
・Facebook集客⑵     (講座音声:11分54秒・レジュメ4ページ)
・Instagram集客      (講座音声:7分18秒・レジュメ7ページ)
・YouTube集客      (講座音声:6分56秒・レジュメ4ページ)

◆配信編
・信頼関係構築方法    (講座音声:11分58秒・レジュメ5ページ)
・信頼残高について     (講座音声:4分47秒・レジュメ3ページ)
・5つのマネタイズ方法   (講座音声:6分19秒レジュメ4ページ)
・サービス・商品のアフィリエイト(講座動画:10分34秒)
・情報コンテンツのアフィリエイト(講座動画:7分53秒)
・書籍のアフィリエイト   (講座動画:7分26秒)
・無料オプトイン   (講座動画:9分40秒)

◆応用編


◆セミナーコンテンツ
・読者を本能的に行動させるコピーライティングセミナー(セミナー音声:54分)
・禁断のオファーの13の法則       (セミナー音声:108分)


( 引用元:「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」セールスレターより )



ざっと見ただけで、
動画・音声主体の教材であることが分かるかと思います。


まず、中身のレビューをする前に
私の経験則で言わせて頂くと、

「動画・音声主体の教材は反復勉強には適していない 」

と思います。


なぜなら、
動画・音声というのは、
ピンポイントで再確認したい時、
的確に調べる事が出来ないからです。


いわゆる、

作業効率の合理性が悪い

と言えるわけですね。


やはり、
アフィリエイトを学ぶなら、
反復して読み返せるテキスト形式の方が、
飲み込みが早いと少なくとも私はそう思っています。


では、
早速中身のレビューをして行きたいと思います。


「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」(伊東純平)で稼げるようになるのか?


アフィリエイトに限らず、
ビジネスで稼ごうと思ったのであれば、


集客する力、
商品またはサービスを売る力、


つまりは、
・マーケティング力(集客力)
・販売力


が要となります。


販売力があっても、
集客が出来なければ、
商品・サービスを売ることが出来ませんし、


反対に集客が出来ても、
販売力が無ければ、
同じく商品・サービスが売れないわけです。


ですので、

・マーケティング力(集客力)
・販売力


はどちらが欠けてもいけない、
重要な力だということです。


私が、
伊東純平さんの「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」のコンテンツで指摘したいのは、
その中でも「マーケティング力」の部分です。


伊東純平さんの「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」で指摘したい部分


伊東純平さん「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」では、
集客方法としてSNSを推奨しています。


ちょっと振り返ってみて欲しいのですが、


あなたが私のブログに訪問したのはSNSがキッカケでしたか?


まず間違いなく違うかと思います。


SNSで私のブログを紹介して下さっている方も、
中にはいらっしゃるかと思いますが、

十中八九、ネット検索で私のブログに来た

と思います。


何が言いたいのかといいますと、

「気になった事を調べる時SNSはほぼ使わない」

ということです。


主体は、
Googleなどの「検索エンジン」を使って、
分からないこと、調べたいことを検索するはずです。


私は、
そうした「検索エンジンからの集客」をメインにしています。


「検索エンジンからの集客」をメインにする訳


私は「検索エンジンからの集客」をメインにしているわけですが、
それにはちゃんとした理由があります。


それは、

「狙ったターゲットをピンポイントで集客出来るから」

つまり、
あなたが私のブログである「パソコン一台、身ひとつ。ネットで稼ぐ方法」に辿り着いたということは、
私の戦略に見事にハマったというわけなのです。


私のターゲットはあなたです。


つまり、
伊東純平さんの「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」という商材の、
評判を知りたかった方です。


この検索エンジンから集客する、
いわゆる「キーワード集客」というのは、


これら、

・Twitter    
・Facebook   
・Instagram     
・YouTube

では、
まだまだ荷が重いです。


なぜなら、
「知りたいこと・調べたいこと・悩み」というのは、
まず「検索エンジン」であるGoogleで調べることが一般的であり、


Googleでの検索は、
Twitter・Facebook・Instagram・YouTubeより、
ピンポイントで答えを見つけることが出来ます。


ですので、
「検索エンジン」であるGoogleで集客をするということは、
狙ったキーワードで集客が出来ることから、


「質の高い集客が出来る」


と言えるわけですね。


ですので、
まずメインの集客は「検索エンジン」から行い、
サブ的な集客を目的にするなら、
TwitterとYouTubeがお勧めです。


サブ的な集客にTwitterとYouTubeがお勧めな訳


サブ的な集客にTwitterとYouTubeがお勧めな理由。


それは、、、


「TwitterとYouTubeは集客の自動化が出来るから」

です。


これは、
あるツールを使うことで可能となるのでですが、
伊東純平さんの「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」に39800円も出そうとしているなら、
ちょっとこちらも参考に読んでみて下さい。


広告収入を得ながら集客をするYoutube系ノウハウ
>「ネットビジネス初心者向けな一番お勧めしたいビジネス」


芸能人並みのツイートをほったらかしでつぶやくTwitter系ノウハウ
>ツイッター集客ツール「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」



今回は、
伊東純平さんの「Zero Marketing(ゼロマーケティング)」のレビューでした。


それではまた。


松下



>無料ネットビジネス講座
(こちらのブログでは“メルマガ登録フォーム”もあります)



>松下へのお問合せはこちら




関連記事

◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆