松下です。

今回はこちらの商材、
「アイデアを商品化して儲ける方法」のレビューです。


「アイデアを商品化して儲ける方法」レビュー


運営統括責任者  岡田浩志


今回はものすごくニッチな商材が、
インフォトップで販売されていましたので取り上げてみました。


何でも、
「アイデアを商品化して儲ける」というノウハウです。


セールスレターでは、
「アイデアがある人」を対象としていますので、
アイデアも無い人が、
いきなりアイデア豊富になるような代物ではないというわけです。


文字通り、
アイデアが無い人にはほぼ使い道がないノウハウですので、
相当ニッチな商材ですね。


商品化したら稼げるのか?


セールスレターからも、
岡田浩志さん熱意が伝わってきましたので、


もしもアイデアがあるという人がいるなら、
購入する価値はあるかと思います。


ただ、少々高額なのが気になりましたね。


もしも岡田浩志さんが「商品発明」でガンガン稼げているなら、
インフォトップなんかでノウハウを販売しないでしょうから、


岡田浩志さん本人も、
「商品化で稼ぐよりもノウハウを売った方が稼げるかも」
ということなのだと思います。


つまり、
ノウハウを実践したからといっても、
稼げるとは限らないというわけです。


「あくまでも商品化が出来るノウハウ」

というわけですね。


ですので、

商品化 = 稼げる

と思っているのであれば、
少々危険かと思います。


ちなみにですが、
申請すれば特許がとれる物というのは、
実はこの世結構あるんです。


でも、特許を取らない。。

その理由は、
「知的財産権」の特許を取っても、
儲けより経費の方が掛かることが多いからです。

第4年目から6年目まで毎年
7,100円+請求項数×500円


第7年目から9年目まで毎年
21,400円+請求項数×1,700円


第10年目から25年目まで毎年
61,600円+請求項数×4,800円


年々経費が上がっていくんですよね。


何で私がそんなこと知っているか気になりますか?(笑)


実は私も「知的財産権」を取ろうとしたからなんです。


でも、色々あって見送りましたが、
今でもまだ取れると思っています。


まあそのお話はどうでもいいですが、
「アイデアを商品化して儲ける方法」は、
商品化出来ても売れるかどうかはわかりませんので、
簡単に稼げるとは思わない方がいいですね。


どんなネットビジネスを始めた良いのか悩んでいるあなたへ


もしもあなたが、

・どんなネットビジネスが自分には向いているのか?
・どんなネットビジネスなら利益発生が早いのか?
・どんなネットビジネスなら欲しい物が何でも買えるほど稼げるのか?



このような悩みを抱えているのなら、
是非こちらの記事にもお付き合い下さい。


きっとあなたに向いているビジネスが見つかるはずです。


>自分に合っているネットビジネスとは?


今回は、岡田浩志さんの、
「アイデアを商品化して儲ける方法」のレビューでした。


それではまた。


松下。

お金を生み出すブログの作り方講座


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。


>ネットで稼げるブログの作り方 講座一覧


松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。



関連記事