松下です。


今回は、キーワードリサーチツール
「キーワードディスカバリープレミアム」についてです。


「キーワードディスカバリープレミアム」は初心者でも扱えるのか?



販売者 山岡健太



まず、この手のキーワードツールは、
いわば、手間を省くだけのツールという
認識で構いません。


ですから、セールスレターの後半にしきりに訴えていますが、
このツールを利用したところで、必ず稼げる訳ではありません。


そして、キーワードツールは、
ほぼ、どんな物でも同じような機能が
備わっているのが現状ですので、


新しく発売したツールは
独自性を出すために、
1つから2つ、新しい機能を追加している
という事がよくあります。


これまで発売されてきた
キーワードツールはこれらがあります。

「キーワードスカウターS」
販売会社 株式会社Catch the Web
販売者 松井宏晃

キーワード発掘ツール「ももんが」
販売者 中澤成志

このツールの詳細・比較を知りたいという方は、
こちらをご覧下さい


>「キーワードスカウターS」 と 「ももんが」の比較レビュー



「キーワードディスカバリープレミアム」機能一覧




・Yahoo 、Google関連キーワードの自動抽出機能
・特定キーワードの上位10サイトのライバル情報抽出
・狙い目キーワード自動識別機能
・ライバルサイト簡単ブラウザチェック機能
・共起語検索機能(関連キーワード)
・上位30のライバルサイト一括チェック機能
・CSVデータ出力機能


セールスレターを見た限り、
「キーワードスカウターS」や「ももんが」と
さほど大差の無いように思えます。


強いて言えば、「キーワードディスカバリー」は
より深い情報を、抽出出来るツールでしょう。


しかし、私は初心者の参入が比較的多い
トレンドアフィリエイトにおいて、
そこまでの深いリサーチは、
必要無いというのが、率直な意見です。


なぜなら、初心者の方が深いリサーチしても
結局は情報過多になり、混乱する恐れがあるからです。


したがって「 キーワードディスカバリープレミアム」は
トレンドアフィリエイト中級者・上級者向けと
言えるのではないでしょうか。


費用対効果は?



あと比較するとすれば、販売価格に対しての費用対効果です。


「ももんが」5980円

「キーワードスカウターS」5378円

「キーワードディスカバリー」14800円


やはり、性能自体にそれほど大差が無いとなると
価格の安さで決めてしまうのが、
一般的ではないでしょうか。


3つのツールの選定基準




以上の事から結論を言いますと、
トレンドアフィリエイト初心者向けなのは


「キーワードスカウターS」

「ももんが」



トレンドアフィリエイト中級者・上級者向けなのは、


「キーワードディスカバリー」


というのが私の見解になりました。


一応私のブログにて、
キーワード選定をテーマにしている講義がありますので、
ご興味があれば是非お付き合い下さい。


>「キーワード選定」


それではまた。


松下。

無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(1612282)




関連記事