松下です。


今回は、DRM (ダイレクト レスポンス マーケティグ)教材
「情報発信バイブル」についてレビューしたいと思います。


「情報発信バイブル」は使う価値があるのか?


販売会社  Frontline Marketing Japan 株式会社
代表者    小玉歩


こちらの「情報発信バイブル」は、
メールマガジンでの訴求、
つまり、DRM (ダイレクト レスポンス マーケティグ)の
ノウハウを学べる教材といるでしょう。


まず、冒頭のある一文を読んだけで、


「あーこれは使えないノウハウだな。」


という印象を受けました。


それは、

コピーライティングや人心操作術、
何ちゃら心理学なんてものは何の役にも立たないので
今すぐに捨ててください。
( 引用元:http://mk-bible.jp/ )


というこの一文で、
コピーライティングを疎かにしている
ノウハウだと分かったからです。


なぜ?コピーライティングが重要なのか。


このブログをご覧になっているあなたなら、
お解りかと思いますが、
私は、コピーライティングと心理学をとても重要視しております。


なぜなら、
人に行動(購入)を起こしてもらうには、
納得をして、信用して貰わなければいけないからです。



そのためには、
「行動を起こさせる文章スキル」というのが
必要不可欠になります。



「行動を起こさせる文章スキル」とは?



「行動を起こさせる文章スキル」とは、
説得力のある文章のことです。

より詳しく知りたい方は、

コピーライティングとは?


を読んでみて下さい。



話を戻しますが、
この「情報発信バイブル」も
コピーライティングや心理学を、
使わないと謳っているのにも関わらず、
セールスレターでは、コピーライティングと心理学を駆使しています。


要するに、伝えている事と、やっている事が矛盾している、
話に一貫性の無い販売者は、
ただただ、情報商材を売って儲けたい
という販売者の意図が分かってしまいます。


こういうものは、わかる人には、
すぐに分かるものです。


これでは、
たちまち信用を失い、
例え稼げたとしても、
一時的な収入にしかになりません。


どうせ情報を公開するなら、
「質の良い情報」を公開するべきです。



そうすれば、共感してくれる方も増え、
それがあなたの財産になるからです。


目先の利益だけに、
囚われないで欲しいものです。


結 論



結論をまとめます。

・セールスレターに矛盾が見られる。
・話に一貫性が無い。
・ただただ、売りたいという販売者の意図が見えてしまった。



結果、この商材はオススメできないとなります。


私は、メルマガを始める前に、
まずコピーライティングを学ぶことが
先決だと思います。


なぜなら、メルマガは「文章」
だからです。


ですので、
文章スキルであるコピーライティングを学ぶことは、
避けては通れませんし避けてはいけないのです。


もしもあなたが、
コピーライティングを学んでみたい。
そう思ったのであれば、


私のブログ講座でも学ぶことが出来ますので、
是非読んでみて下さい。


コピーライティング講座一覧


今回は、
「情報発信バイブル」のレビューでした。


それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(151227)


関連記事