松下です。

今回は、
マインドセット系の教材が、
インフォトップにランキング入りしていましたので、
早速取り上げてみたいと思います。


「マーケティング・マインドセット・プログラム」(今井孝) レビュー


販売社名    株式会社キャリッジウェイ・コンサルティング
運営責任者   今井孝


この「マーケティング・マインドセット・プログラム」の主張は、
要するに、「商品は高く売りましょう」ということを訴えて、


この「マーケティング・マインドセット・プログラム」を、
高額で販売していることを正当化して売り込みたいのでは?
という印象を私は受けました。


たしかに、高額で購入した方が、
満足度が高まるのは事実です。


これは、心理学的な話しですが、
特に日本人はその傾向が強いと言われています。


日本人は、
「高額な物は良い商品だ」
という思い込みで高額商品を購入して、
満足してしまう傾向があるわけです。


その現象が如実に表れるのが、
「ブランド商品」です。


特に日本人は、
「ブランド商品好き」なのは、
統計学的にも証明されていて、


値段が高い=良い商品


という、
先入観が染み付いているわけですね。


その心理に漬け込んだのが、
いわゆる高額塾などの高額商品なのです。


得を与えて得をえる


今井孝さんの言い分ですと、
とにかく高額で売った方が良いということですが、


結局は、
「適正価格」なのかどうかだと思うわけです。


情報商材には、
相場というものは基本的にありませんが、


購入者さんが、
その価格に身合うだけの内容であったと
思って貰わなければ、
もうリピートしてくれないわけです。


そんな、目先の利益だけに囚われていては、
ネットビジネスにおいて、
「稼ぎ続ける」ということは、
到底出来ません。


ですので、
無料でも「価値のある情報」を発信していき、
信頼関係を築き、


そして、
価値のある商品を継続して購入して頂く方が、
ずっと利益に繋がるわけです。


「損をして得をえる」
という言葉がありますが、


情報発信は、
原価も掛からず、
減るものでもありませんので、


「得を与えて得をえる」
という考え方が正しいと思っています。


つまり私の考えは、
今井孝さんのような「高額重視」ではなく、
「適正価格重視」で見ているというわけですね。


その価格の基準は、
「その価格に身合うだけの価値があるかどうか」だということなのです。


あなたがどういった心情で、
この「マーケティング・マインドセット・プログラム」を手に取ってみようと思ったのかは、
定かではありませんが、


もしも、
「集客に悩んでいた」


ということであれば、
こちらの記事が参考になると思いますので、
是非読んでおいて下さい。


>「ブログを始めてぶち当たる壁」


今回は、

「マーケティング・マインドセット・プログラム」(今井孝) レビューでした。


それではまた。


松下。



無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


>松下へお問合せする

松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160628)


関連記事