松下です。

またbuyma系の教材がランキング入りしていましたね。

それがこちらの「Buymil(バイミル)」です。

では、早速批評していきたいと思います。


「Buymil(バイミル)」 レビュー


販売会社  株式会社ECDMマーケティング
運営責任者 伊藤


Buymaは、主に海外ブランドを日本国内よりも、
安く購入出来るということで、
人気のショッピングサイトです。


Buymaで販売しているバイヤーさんは、
商品が売れてから仕入れるという方法で、
無在庫転売していることから、


「Buymaの転売はリスクが無い」という、
誤った情報が横行している傾向にあります。



今回の「Buymil(バイミル)」もそうですが、
Buymaで稼ぎましょうと言っている教材は、
決まって無在庫転売のリスクを明かしていません。


つまり、どのBuyma教材も
無在庫転売のリスクを、
払拭出来ていないというわけです。


もしも、無在庫転売のリスクを、
払拭出来ているのであれば、


そのポイントは、他の教材には無い
アイデンティティー(独自性)ですので、
セールスレターに載せないはずがありません。


むしろ、
そのポイントを全面に出すはずです。


「Buymil」で稼げないのは販売者の伊藤さんも分かっている?


「Buymil(バイミル)」には、
ダブル返金保証というものが付いていますが、
その保証には、条件があります。


【返品対象】
90日間、教材に書かれている方法を実践したにも関わらず
教材代金も稼げなかった場合は教材購入時の価格で返金致します。
もし今(購入時)、BUYMAに関してこの教材(BUYMIL)より同価格にて優れた教材があったら返金させて頂きます。

【返品時期】
※ただし月に30品以上の新規出品を行い、きちっと実践した方とさせて頂きます。
過去、条件を満たさずに返金申請の連絡をされてきた方に関しては、返金及びサポート等はございませんのでご注意下さい。
返金保証有効期間はご購入後90日以降120日以内となります。
( 引用元:「Buymil」特商法より )

返金条件をまとめるとこういうことです。


・90日間月に30品以上新規出品して、
実践したにも関わらず教材代金も稼げなかった場合。



つまり、3ヶ月で90品販売して、
21800円の売り上げが上がらなかった場合ということです。


毎日1品以上出品して、
90品販売すれば、21800円くらいは確率的に稼げると思うのですが(笑)


それで伊藤さんとしては、
「稼がせた」という事だということですね。


もう1つがこちらの条件です。


・購入時BUYMAに関してこの教材(BUYMIL)より同価格にて優れた教材があったら場合。


購入時に、
同価格でBuymaの教材って(笑)


同じジャンルで同価格な教材って、
そうそう無いと思いませんか??


しかも、
優れた教材という曖昧な表現です。


これって、伊藤さんが「buymil(バイミル)」より
優れているって認めたらって事になりますよね?


もう、こういう販売者のさじ加減で決まる、
「保証と言えない保証」を付けている時点で、


販売者の伊藤さんも、
稼げないのは分かっているということです。


要するに伊藤さんは、
Buymaで稼いでいるわけではなく、


「稼げそうな情報を売って稼いでいる人」


という、見方をされても、
仕方ないと思うわけです。


まぁ、解釈は人それぞれですので、
購入しようか迷っている方の
判断材料になれば幸いです。


転売ビジネスで独立を目指したいあなたへ


もしもあなたが、
チマチマした転売ではなく、

「圧倒的な利益率の転売ビジネスで独立を目指したい。」

そう思っているのなら、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。


>「利益率が圧倒的に高い転売ビジネス」について


このビジネスの真相を知ってしまうと、
恐らくは転売に対する考え方が180度変わると思います。


それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160525)



関連記事