松下です。

今回は、せどりマニュアルである、
「超ハイブリッドせどりマニュアル」のレビューです。


「超ハイブリッドせどりマニュアル」 レビュー


販売業者      株式会社グローリー
運営販売責任者   山口裕一郎


販売者の山口裕一郎さんは、
以前に「せどりフェス2015」という
5000円で参加できるせどり懇親会を開催させた方ですね。


その「せどりフェス2015」では、


乙坂努さん

ノボルさん

たまや玉助さん

大塚順一さん

糸巻さん

池末健さん

大園麗花さん

大園愛里さん

小野明さん

小林直人さん



という、そうそうたる?メンバーが集まったそうです。
(私は聞いたことの無い名前がほとんどでしたが、、、)


実質、これだけの講師を集めて、
一人5000円の参加費では、
採算が取れない訳です。


つまり、
どういうことなのか。


あくまでも、「せどりフェス2015」は、
集客用のフロントエンドであり、
高額なバックエンドが控えていたわけです。


>フロントエンド商品とバックエンド商品とは?


「超ハイブリッドせどりマニュアル」の矛盾点


山口裕一郎さんは、
テレビや雑誌に多く載っている方ですので、


せどりをされている方にとってみれば、
まさに、カリスマ的存在なのだと思います。


ただ、今回の「超ハイブリッドせどりマニュアル」は肝心な、


「なぜそれで稼げるのか?」

「なぜ稼げる方法を教えるのか?」



が何も明かされていないセールスレターと
なっています。


ヘッドコピーでは、
「実践すれば必ず稼げる」と言いながらも、
Q&Aでは、
「人それぞれ条件が違うので、売り上げは約束出来ません。」
という矛盾も見られました。


こういう、主張に一貫性の無い商材は、
基本的に稼げないことが多いですね。


「超ハイブリッドせどりマニュアル」の本当の狙い


「せどりフェス2015」の企画で、
すでに分かったと思いますが、

山口裕一郎さんは、

「せどりで稼ぐ人」
というよりも、

「せどりのコンサルタントをして稼いでる人」
という方なのです。


ですので、
この「超ハイブリッドせどりマニュアル」にも、


高額なバックエンドが控えている事が、
安易に予想できるというわけです。


もしも、山口裕一郎さんの、
高額なバックエンドに参加してしまったら、


バックエンド分をせどりだけで回収するには、
相当時間が掛かると思いますので、
リスクは相当ありますね。


初心者でも淡々と“報酬が上がり続ける”ビジネス


・毎日記事を書かなくてはいけないトレンドアフィリエイトなんて嫌だ
・仕入れが必要で利益率の薄いチマチマした転売なんてやりたくない
・今までネットビジネスで1円も稼いだことが無いから月に数万円でも良いから稼いでみたい
・とにかくすぐに稼げるビジネスがしたい



私のブログに辿り着いたということは、
これらに近い悩みや願望があるのだと思います。


今までアフィリエイトをやっていたが一向に稼げなかった方や、
情報商材を買いあさったが全然再現出来なかった方。


「転売なら出来るかも」と、
Amazonで転売してみたものの、
ライバルが多すぎて全然売れない。


しかも、
利益が薄い。。。


私が思うに、
ネットビジネス初心者の方や、
今までに1円すら稼ぐことが出来なかった方は、、

”すぐに目に見えて成果が出るビジネス”
”すぐさま報酬に繋がるビジネス”


これらに重点をおいたビジネスの方が、
続けやすく成果も出しやすいです。


ハードルが低いと言われているトレンドアフィリエイトよりも、
ハードルが低く、

一般的な転売ビジネスよりも、
利益率が高い。



そんなビジネスをご紹介します。


・ネットビジネスで1円も稼げたことがない

・とにかく即金性の高い稼ぎ方を知りたい

・お金をほぼ掛けずにリスクなく稼ぎたい

・卑怯者と言われようがとにかく稼ぎたい



そんなあなたのための取っておきのビジネスです。


>「ネットビジネス初心者に一番お勧めしたいビジネス」



それではまた。


松下。


松下式無料講座


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

>無料ネットビジネス講座

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160429)




関連記事

◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆