松下です。

「LINE@をステップメール化して爆発的に稼ぐ方法」という教材が、
インフォトップにてランキング入りしていましたので、
早速取り上げてみたいと思います。


「LINE@ステップマーケティング」 レビュー


販売会社 株式会社ユナイテッドコンサルティング
販売者 嘉志摩諭史


LINE@の商材が出てきましたね。
まあ、目新しいものが出てくると、
その目新しい物を利用した商材が販売されるというのは、
この業界ではよくある事です。


それが今回「LINE@」だというわけですね。


LINEについてはほぼ説明不要かと思いますが、
LINE@については知らない方もいるかも知れませんので、
簡単に説明をしておきます。


一般的なLINEは、
主に1対1に対して送るメールのようなものですが、


LINE@は、1対多数として、
一斉配信する事が出来るのです。


要するに、
LINE上でのメールマガジンです。


しかもLINEは、
開封率・到達率が、
ほぼ100%と言われていまので、


一般的なメルマガと違い、
そこだけはLINEに軍配が上がるかと思いますね。


ただ、そんなLINEにも欠点があると私は思っています。


LINE@の欠点


本来LINEのアカウントは、
1つスマホで1つしか原則持てませんので、
パソコンのアドレスのように、

「捨てアカウントが作れない」

わけです。


つまり、
パソコンでのアドレスの場合、
興味本意でメルマガに登録する場合、
「捨てアド」を使うことが出来ますので、
必然的に登録率が上がりますが、


LINE@ではそれが出来ないため、

「LINEの登録率が極めて低い」

という欠点があるわけです。


一般的なメルマガの場合は、
1通目、2通目が質の高いメルマガであれば、
例え捨てアドで登録していても、
その後も読んで貰える可能性は十分にありますので、
そこから本登録というケースもあるわけですが、


その点、
「LINE@は一発目から本登録」
ということになるわけですから、
必然的に登録率が下がるわけです。


要するに、

”LINEでのリスト取りはハードルが高い”

ということです。


パソコンのメールアドレスは使われなくなるのか?


「LINE@をステップメール化して爆発的に稼ぐ方法」のセールスレターで、
7年周期で媒体が変わると言っていますが、

「パソコンのメールアドレスは今後も不滅」

だと言えますね。


その証拠に、
ポケベル時代やガラケー時代からメールは使われていましたが、
LINEが普及している今現在も使われています。


逆に、7年後LINEよりも使い勝手の良いものが出てしまえば、
それまでに集めたリストは全て無駄になってしまうわけです。


ですので、
私としてLINE@ではなく、
パソコンのメールアドレスをリストとして集めるべきだと思いますね。


まぁLINE@にせよメルマガにせよ、
いずれにしても、文章を主体としているため、


”マーケティング力と”販売力”を身に付けたいのであれば、


文章によって人を動かすスキル
「コピーライティング」



を身に付けるのが先決だと思いますね。

「コピーライティング」の存在を知らなかったのであれば、
こちらの記事で詳しく説明していますので、
是非読んでみて下さい。


もしもあなたが顧客にお手紙やメール・DMを発送しているのであれば、
きっと反応率が上がるはずです。


>「コピーライティング」とは?


今回は、 嘉志摩諭史さんの
「LINE@ステップマーケティング」のレビューでした。

それではまた。

松下。


お金を生み出すブログの作り方講座


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。


>ネットで稼げるブログの作り方 講座一覧


松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。



◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆