松下です。

今回は、中国輸入一筋の加藤賢 氏から、
ノウハウを学べるという高額塾のレビューです。


中国輸入でいまだに稼げるのか?


販売社名 株式会社セリングコンテンツ
代表取締役 加藤 賢


ベッドコピー(セールスレターで一番重要な冒頭部分)にて、


「1日30分の隙間時間で、月に500円が自動入金」


まぁ恐らくは、500万円ということだとは
思いますが、ベッドコピーでの誤字脱字は致命的ですね(笑)


なぜなら、ヘッドコピーでその後もレターを
読み進めるか決めるからです。


とはいえ、
私も誤字脱字が多いのは、
わかっていますのでイジメないで下さいね(笑)


信じるか、信じないか。


この「加藤式勝ち組中国輸入ファミリー」は、
最後までロジック(論理)を明かさければ、
アピールポイントといえるものもありません。


ただひたすら、加藤賢氏のいう通りにすればという、
謳い文句ばかりでした。


これでは、
結局 「信じるか信じないか」の世界になってしまいます。


わかっていることは、
有料のツールを使えるというだけ。


これで、148000円です。
正直言って高額過ぎると思いますね。


中国産に需要はあるのか?


中国といえば、食品偽装、コピー品など
が横行している印象がありますが、


仕入れの段階で、それはを見分けるには、
相当の目利きが必要だと思います。


恐らくは、価格差や在庫切れなどを主に調べるツールでは、
見極めは無理だと思います。


日本製品の需要


日本製品は、品質の高さから
さまざまな新興国において、
絶大な信頼を得ています。


転売を生業としている人達にも、
品質の高い物の方が、
需要が高く、利益率も高いということが
広く知れ渡ってしまい、


日本製のカメラ転売など、
参入しやすい市場は、競合してしまい、
結果、飽和状態となってしまっています。


要するに、参入のハードルが低いビジネスは、
稼ぐことが難しいわけです。


先入観を崩壊させたビジネス


参入のハードルが低いビジネスだと、
競合してしまうなら、


「じゃあ、参入のハードルが高いビジネスを始めればいいのか!!」


と言われそうですが、
それは、文字通り参入のハードルが高いので、
やめておいた方がいいと思います。


もしも始めるなら、
「参入のハードルが高そう」と”思われている”ビジネスが狙い目です。


輸出転売ビジネスで独立を目指したいあなたへ


もしもあなたが、
チマチマした転売ではなく、


「圧倒的な利益率の転売ビジネスで独立を目指したい。」


そう思っているのなら、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。


>「利益率が圧倒的に高い転売ビジネス」について


このビジネスの真相を知ってしまうと、
こんなにもハードルが低いのか?と
恐らくはこのビジネスに対する考え方が180度変わると思います。


それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160215)



◆◇◆「ネットビジネス初心者は何をすれば良いのか?ってお話しです。」◆◇◆