松下です。

今回は、
こちら「Rising Device (ライジングデヴァイス)」のレビューです。


「Rising Device (ライジングデヴァイス)」とは?


販売会社 ProgressiveJapan Co,.Ltd
販売責任者 はらいかわてつや


セールスレターの前半部分では、
まったく何の教材なのか、
わからないような書き方でしたが、


要するに、「Rising Device (ライジングデヴァイス)」は、
アフィリエイトを学べる教材のようですね。


「Rising Device (ライジングデヴァイス)」の手法とは?


Twitterで集客をして、
メルマガを送り、
販売するという、


いわゆる、DRM(ダイレクト レスポンス マーケティング)だったわけです。


>DRMとは?という方はこちらをどうぞ。


そして、
「Rising Device (ライジングデヴァイス)」で
一体何を販売するのか?ということですが、


それは、
「Rising Device (ライジングデヴァイス)」を使って、
「Rising Device (ライジングデヴァイス)」を販売して下さい。

ということでした。


要するに、ねずみ講まがいのようなことですね。


しかも、セールスレターでしきりに増税の話をしていまして、
消費税が8%になったら、
大幅な増税を行うと謳っていますが
販売金額は、そのまま変わらず9800円ですね。


つまり、消費税が5%から、8%に変わるタイミングを利用して、
ただ読者を煽っているだけだったということです。


そういうスタンスの販売者ですから、
私としてはどうも信用できないわけです。


要するに販売者は、
ただ売りたいだけだった、
ということですね。


「Rising Device (ライジングデヴァイス)」の返金保証について


「Rising Device (ライジングデヴァイス)」には、実践後365日後であれば、
全額返金+迷惑料3万円を頂けるようですが、


その、返金条件がこちらです。


■返金条件
1.最低1万フォロワーのツイッターアカウント+1LP、1ステップメールシナリオの仕組みをつくること
2.本教材とマニュアルをきちんと実践していること

なお、返金に際しては以下の項目についてメールで提出してください。
・ツイッターアカウントURL
・LPのURL
・ステップメールシナリオ
・ご購入者様のお名前
・ご住所
・お電話番号
・ご購入日
・ご返金先情報(銀行名・支店名・口座番号・口座名義カタカナ)

内容確認後、7営業日以内に購入時価格の全額を、返金いたします。


Twitterで、1万フォローというは、
相当な数だと思うのですが(笑)


しかも、ツイートは自動ではないので、
自分で考えた文章を毎日投稿して、
フォロー数を獲得しないとならのです。


つまりTwitterで、
最低でも1万人以上の人達に、
購入者が書いたツイートで、
「興味・関心」を持って貰わないと
ならないという訳です。



私は、そっちの方が大変そうだなと、
正直思います。


これでは、
保障があって無いよなものです。


ですので、もしもTwitterで集客をするという手法なら、
私は断然「Twitter Brain(ツイッターブレイン)」をお勧めしますね。


何故なら、芸能人並のツイートをした方が、
絶対に「興味・関心」を与えることが出来ますからね。


しかも自動ですので。


「Twitter Brain(ツイッターブレイン」の記事はこちら。


以上参考までに。


アフィリエイトで稼ぐ準備は出来ていますか?


「自由な生活を手にするためにアフィリエイトで稼ぎたい」

あなたがそう思ったのであれば、
ひとまず無料ブログの運営から始めてみて下さい。


「各無料ブログ」の、
それぞれの特徴をまとめた記事がありますので、
是非参考にしてみて下さい。


>アフィリエイト向けの「無料ブログ一覧」



それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160323)