松下です。

珍しくせどり系教材がインフォトップにてランキング入りしていました。


それがこちらの教材、
MSMP(マンガせどりマスタープログラム)なんですが、


私としては、
腑に落ちない部分がありましので、
その辺も含めてレビューしていきたいと思います。


MSMP(マンガせどりマスタープログラム) レビュー


販売者 井上智也
販売価格 39800円


MSMP(マンガせどりマスタープログラム)は、
その名の通りマンガを仕入れて売るという、
せどりでは王道中王道の、
古本せどりですね。


今さら感は払拭出来ませんが、
それでもインフォトップで売り上げ1位になるわけですから、
まだまだ古本せどりに魅力を感じている方が多いようです。


今回のMSMP(マンガせどりマスタープログラム)は、
店舗で仕入れる従来の古本せどりとは違い、
ネットで仕入れてネットで販売するというネット完結型のせどりなのですが、


そこが妙に目新しく見えてしまったようで、
王道の古本せどりに興味を持ってしまった方も少なくないと思います。


一般的な古本せどりは、
店舗で仕入れるわけですが、
それは、

ネットで仕入れるよりも店舗で仕入れた方が安価で仕入れ出来るから

なんです。


MSMP(マンガせどりマスタープログラム)のノウハウでは
ネット上で店舗より安く仕入れるサイトがあると謳っていますが、
仮に、そんなサイトがあったとしても、
MSMP(マンガせどりマスタープログラム)の購入者100人・200人に知れ渡ってしまえば、
そんなサイトはたちまち競合してしまうわけです。



しかも、
そんな美味しいサイトを井上智也さんが公表するとは、
私にはどうも思えません。


疑惑のせどり実績


MSMP(マンガせどりマスタープログラム)のセールスレターに、
「ハンターハンター」を販売した実績を載せていましたが、


「ハンターハンター」1巻~32巻を
13057円で何度も販売したそうです。


ですが、
13057円を32で割ると、
1巻あたり約408円なんですよね。


つまり、
全巻新品購入したとしても、
大差無いわけです。


新品
432円×32=13824円

中古
408円×32=13057円



770円くらいの違いしかないのであれば、
全巻新品で購入した方が良いと思いませんか?


しかも、「ハンターハンター」は、
2016年6月3日に最新刊33巻が発売されてますので、
この実績は2016年6月3日以前の実績になるかと思いますが、


モノレートで調べてみても、
5000円~6000円の推移しかなく、

1万円超えで販売された実績がない

という事がわかりました。


つまり、
井上智也さんによって、

ねつ造された実績である可能性が極めて高い

と言えるわけです。


以上の事から、
私としてはお勧めできないという判断になりますね。


転売ビジネスで独立を目指したいあなたへ


もしもあなたが、
チマチマした転売ではなく、


「圧倒的な利益率の転売ビジネスで独立を目指したい。」


そう思っているのなら、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。


>「利益率が圧倒的に高い転売ビジネス」について


このビジネスの真相を知ってしまうと、
恐らくは転売に対する考え方が180度変わると思います。


今回は井上智也さんの、
MSMP(マンガせどりマスタープログラム)のレビューでした。


それではまた。


松下。



無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(10214)