松下です。

今回は、PPCアフィリエイト教材
「PPCガーディアン」について
レビューしたいと思います。


>PPCって何??


「PPCガーディアン」 暴露 レビュー


販売会社  株式会社インフォブレイク
情報提供者 河村俊介(かぼちゃ)
運営責任者 山本智也


この、「PPCガーディアン」について、
セールスレターには、記載されていない
購入者しか知らない情報を暴露します。


それは、「PPCガーディアン」で配付されるコンテンツは、
40回に分割されて配信されるという事と、


コンテンツの内容は、
河村俊介 氏(かぼちゃ)のブログの記事を
PDF化したものが殆どであるということです。


これらの事実から、お金を出してまで、
購入するほどの教材ではないと容易に判断できますし、


そもそも私は、
PPCアフィエイトを推奨していません。


それは、DRM(ダイレクト レスポンス マーケティング)を使った、
王道的な情報商材アフィリエイトの方が
「稼ぎ続ける」ことが出来ると自信をもって言えるからです。


では、その「稼ぎ続けることが出来る」という
根拠をお話ししていきます。


>DRMとは?


DRMで、なぜ稼ぎ続ける事が出来るのか?


DRMの手法は、


集客して、

教育して、

販売する



という手法ですが、


要するに、その「集客」の段階でブログで発信した情報に、
価値を感じて頂けた方だけが
「顧客」となってくれます。


つまり、集まった「顧客リスト」は、
私に”「共感」して頂けた人”だけということです。


”「共感」して頂けた人”は必然的に私の情報には、
いつも目を通してくれますので、


私の推奨する教材なども、
購入して頂けるわけです。


私としても、
価値のある本物の教材を推奨しなければ、
共感して頂けた人達が、
たちまち、興醒めしてしまいますので、
そんな、ナンセンスは事はしません。


なぜなら、私もあなたと一緒で、
「稼ぎ続ける事」を
最優先にしているからです。


ですので、
「あなたを稼がせてあげる事」
「私が稼ぎ続ける事」に直結しているわけですから、


詐欺的な商材を勧めるなどという、
「目先の利益」だけに囚われるような、
無利益な事は一切しないというわけです。



DRMの第一歩 「共感」を得て「集客」せよ


集客するには、
共感を得ていかなければ
いけませんので、


ブログで集客を施していく以上、
「文章スキル」がすべてという事になります。


共感を得るための、
心理プロセスとして


「理解」から「共感」が生まれ、
「共感」から「信用」が生まれます。



要するに、
理解を得られる文章を
書けば、それが共感を得る文章にも
なるということです。



そんな、「理解」 「共感」を得られる文章スキルのことを、


「コピーライティング」


といいます。


「コピーライティング」については、
こちらの無料講座の方で詳しく書いていますので、
是非お付き合い下さい。


>「コピーライティングの重要性」



少なからず、私の文章に共感を覚えたのであれば、
それが「コピーライティングの力」という何よりの証拠です。



それでまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160210)