松下です。

あの、キュリアスコープさんの商材が、
インフォトップでランキング入りしていましたので、早速レビューしたいと思います。


「ヤマダ電機ファイナルメソッド」レビュー


販売会社 株式会社キュリアスコープ
運営責任者 青山有光


まあ、
キュリアスコープさんの商材という時点で、
すでに結果は分かっているのですが、
インフォトップでランキング入りするということは、それなりに売れている模様です。


ちなみに、
キュリアスコープさんの過去の商材レビューの一覧をご覧になりたい方は、
こちらをどうぞ。


>キュリアスコープ商材レビュー一覧

転売実績について


「ヤマダ電機ファイナルメソッド」のセールスレターにて、
ヤマダ電機で仕入れたとされる商品を転売したという実績が載せられていましたが、


例えばこちら。

「ギャラクシーS4のスマホケース」
仕入れ値2円?となってますが、
449円の間違いですね。


しかも、
ギャラクシーノートではありません。


こちらの「ギャラクシーS4」の販売時期を調べてみると、
2013年頃に販売されたスマホです。


そんな、
4年も前のスマホケースの在庫をヤマダ電機はおろか、
量販店で販売してますかね?


少なくとも、
私は見たこと無いですね。


仮に売っていたとして、
それが転売で売れるとしても、


また仕入れ出来るとは思えませんので、
あくまでもラッキーパンチだと思います。


続いてはこちら。

「ヨーグリーナ」仕入れ2760円


え?
ヤマダ電機で何故にヨーグリーナ?
というツッコミどころ満載です(笑)


しかも、
安くないです(笑)


24本で2760円ということは、
1本あたり115円です。


私の近所のスーパーでは、
ヨーグリーナ89円で売ってますよ(笑)


というより、
115円ならコンビニの値段と変わりないですね。


そんな、
コンビニで買っても変わらない値段の商品を、
あえて送料を払ってまでAmazonで購入する方がいるとは、
私にはどうしても思えません。


そんな、
セールスレターでの実績ですが、


どれも、
仕入れ金額の証拠を載せていませんので、
本当にその金額で仕入れたのか、
まったく信憑性がありません。


せめて、
レシートなり値札なりの証拠画像は載せて欲しいですよね。


まぁでも、
キュリアスコープさんの商材ですからね(笑)


もうこれは、

「売って稼ぐために作られたノウハウ」


と思われても仕方ないです。


しかも、
「ヤマダ電機ファイナルメソッド」と謳っておきながら、
ヤマダ電機じゃなくても仕入れ出来る商品が並んでいます。


それが転売出来るかは別として、
どこの量販店でも購入出来そうなものばかりですので、

あえて「ヤマダ電機」に絞る理由は無い

ですね。


他の量販店よりも、
明らかにヤマダ電機の方が安いなら分かりますが、


スマホケースにしろ、
ヨーグリーナにしろ、
別にヤマダ電機に拘る理由はありませんよね。


以上の理由から、

「売って稼ぐために作られたノウハウ」

である危険性が極めて高いと言えます。


しかもです。
販売期限を煽っておきながら、
いまだに購入可能になっているというのも、


「購入希望者を欺いている」


わけですから、

そういった点を含め、
お勧めは出来ません。


転売ビジネスで独立を目指したいあなたへ


もしもあなたが、
チマチマした転売ではなく、


「圧倒的な利益率の転売ビジネスで独立を目指したい。」


そう思っているのなら、
こちらの記事を参考にしてみて下さい。


>「利益率が圧倒的に高い転売ビジネス」について


このビジネスの真相を知ってしまうと、
恐らくは転売に対する考え方が180度変わると思います。


今回は、キュリアスコープさんの、
「ヤマダ電機ファイナルメソッド」のレビューでした。


それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(170219)