松下です。

今回は、SEO対策ツール
「フラクタクル・アフィリ」のレビューです。

>SEOとは?


「フラクタクル・アフィリ」 レビュー


販売会社 Juicy Web Ltd. (ニュージーランド法人)
販売責任者 今井佳宏


セールスレターを読んでみましたが、
抽象的な部分多く、


「サイトの量産・バックリンクなどの小手先ではない、カオスなツール。」


という、もう一体何をいっているのか、
さっぱりわからないセールスレターでした。


でも、一応ランキング入りしているところを見ると、
あのセールスレターに価値を感じて、
購入している人達がいるということですね。


まぁ、それだからこういう商材も
無くならないのでしょうけどね。


「フラクタクル・アフィリ」は使えるツールなのか?


この「フラクタクル・アフィリ」は、
私が調べた限りでは、2009年頃に販売されたもので、
もう、7年以上前のツールということになります。


私は、実際に購入はしていないので、
どんなツールなのかは憶測になりますが、


Googleの規約に反したツールであることは、
セールスレターにも載っていましたので、


Googleの
「検索エンジンを使うユーザーを第一に考える。」

という、
方針に反したツールであることは、
間違いないわけです。


しかも、7年以上も前のツールで、
Googleのアップデートには、
当然、対応出来ていないので、
使えるツールであるとは、正直言えません。


SEOで重視する点


そもそもSEOは、
外部SEOと内部SEOの、
どちらかしかないのですが、


外部SEOは、
主にバックリンク(他のサイトからの紹介)ですので、


バックリンクを自ら行うという行為自体が、
不自然なことになります。


なぜなら、自分で自分を紹介する行為は、
第三者からの評価ではないからです。


ですので、自ら行うことSEO対策は、
必然的に、内部SEOとなるわけです。


内部SEOを考える


サイト(ブログ)を運営していく以上、
Googleクローラーの判断によって、
検索結果の上位表示が決まるわけです。


つまり、
Googleによって、
検索結果の上位表示が左右されるのであれば、


言ってしまえば、
Googleの方針に合わせた、
サイト(ブログ)にすればいいだけの話です。



Googleの方針とは、
「検索エンジンを使うユーザーを第一に考える。」
ですので、


要するに、
ユーザーの検索したキーワードに対して、
最も適した答えを載せているサイトであればいいわけですね。


つまり、質の高い情報を発信しているブログを運営する事こそが、
Googleに評価され、上位表示される記事と言えるのです。


質の高い情報を発信するには、
やはり文章スキルですので、
『コピーライティング』は避けてはいけませんし、
避けるべきではないと思いますね。


コピーライティングについての詳しい内容は、
こちらの記事が参考になると思います。


>「コピーライティングの重要性 」


今回は、今井佳宏さんの
「フラクタクル・アフィリ」のレビューでした。


それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(160422)