松下です。

インフォトップにて、
マズいなぁ~思えるような新しい転売商材が、
ランキング入りしていましたので、
早速取り上げてみたいと思います。


「多次元連鎖型転売術」(新藤弘行) レビュー


情報提供者 新藤弘行
販売者名 森晋司


今回の新藤弘行さんの主な手法は、
中国の「タオバオ」で仕入れをして、
メルカリで転売する中国輸入転売がメインのようですが、


メルカリだけではなく、
アマゾン、ヤフオクという複数のプラットフォームを利用することもあるので、
多次元と謳っている模様です。


まあ、それは数打ちゃ当たるといった、
逃げ道のように思えてなりませんね(笑)


しかも、
国内仕入れの商品も扱うということですから尚更です(笑)


「多次元連鎖型転売術」は、
特段目新しい部分も無ければ、
リスクの説明もなかったことから、


・目新しいノウハウではない
・中国輸入のリスクは払拭出来ていない



ということが分かるかと思います。


もしも、目新しいノウハウや、
中国輸入転売のリスクを払拭出来ているなら、
それをアピールポイントとするはずですので。


言ってしまえば、
複数のプラットフォームを使う、
中国輸入転売なので、


今までに出てきたような、
中国輸入転売となんら変わりが無い、
マズいノウハウと言えるわけです。


そもそも、転売というビジネスは、
人に広めることでメリットになることはそうそうありませんし、
ましてや、中国輸入転売という時点でお勧め出来ないのは確定ですね。


転売ノウハウを広める理由


これまでにレビューしてきた中国輸入転売は、
どれもリスクの説明が無く、
リスクを払拭出来ていないノウハウでありながら、
稼げると謳っている商材がほとんどでした。


要するに、
自分でリスクのある中国輸入転売をやるよりも、
稼げると謳ってノウハウを売った方が楽に稼げるからなのです。



稼げるノウハウをわざわざ教えて、
自分の利益を圧迫するような真似は、
転売で今も稼いでいるなら絶対にやらないはずですので、
ノウハウを広めるということは、


・今は稼げないノウハウ
・稼げても旨味が無いノウハウ



と言えるわけです。


「中国輸入転売が割りに合わない理由」


中国輸入転売が割りに合わないという理由は、
以前に書いたこちらの記事が参考になると思います。


>中国輸入転売は割りに合わないと思う理由



どうしても、中国輸入転売を始めたいのであれば、
是非一度読んでみて、
それから参入するかどうか判断して欲しいですね。


恐らくは、
私がなぜここまで中国輸入転売をお勧めしないのか、
共感頂けるはずですので。


>中国輸入転売は割りに合わないと思う理由



今回は、新藤弘行さんの
「多次元連鎖型転売術」のレビューでした。


それではまた。


松下。


無料講座 一覧


私、松下のブログ・メルマガでは、
ネットビジネス講座を”無料で”公開していますので、
参考程度にでもご覧頂ければ幸いです。

アフィリエイト講座一覧

コピーライティング講座一覧

ネットビジネス総合講座一覧

松下賢治へのお問合せ


・情報商材のレビュー依頼
・アフィリエイトの始め方
・私が徹底してやった事とは?

など


私に聞きたい事があれば、
どんな些細な事でも、
お気軽にお問合せ下さい。


>松下へお問合せする


ご依頼があれば、
"販売者の愛犬の名前"まで、
徹底的に調べ上げますので。


松下流“無料メルマガ講座”


私がコピーライティング・アフィリエイトなどの、
ネットビジネスを学ぶために、
過去に掛けてきた金額、

実に「160万円」

そこで培ってきた情報を、
惜しみなくお送りするメールマガジン。

松下流“無料メルマガ講座”はこちら。(170104)






スポンサーサイト